インスタントカメラで人気のチェキの進化がスゴい!

2019年6月21日発売の”新型チェキ“は、音まで“撮”れる、miniシリーズ初のハイブリッドインスタントカメラ

その名は「“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)

さらに、撮り直しも0Kの優れもの。

サイズは従来のものより小さくなってコンパクトに、デザインもスタイリッシュになっています。

価格は1万8900円(税込/市場想定価格)。*価格は2019年6月現在のものです。

では、新時代のチェキの魅力と特徴、使い方、最安値情報など…詳しく紹介します。



新型チェキのボディ

従来にチェキに比べるとコンパクトになった”新型チェキ“。

新型と従来のサイズ・重さ比較

instax mini LiPlay

instax mini 25

“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)
◾️サイズ
・幅82.5mm
・高さ122.9mm
・奥行き36.7mm
*突起部除く
◾️重さ:約255g
*フィルムパック、記録メディア含まず
◾️サイズ
・幅112mm
・高さ121mm
・奥行き51mm
*突起部除く
◾️重さ:275g
*電池、ストラップ、フィルム、接写レンズ別

“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)」のカラーは3種類。
・ELEGANT BLACK(エレガントブラック)
・BLUSH GOLD(ブラッシュゴールド)
・STONE WHITE(ストーンホワイト)

“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)

新機能の特徴

昔の”チェキ“は、撮ったらプリントアウトされる仕組みだったので、撮り直しが出来ませんでした。

これはこれで、どんなふうに撮れているのだろうというワクワク感が楽しめるのですが、やはり、撮り直しが可能なら好みの1枚を写真にすることが出来るのでムダがありませんよね。

“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)には、この撮り直し機能も付いています。

さらに、録音機能付き

そこで、2つの新機能が搭載された”新型チェキ“の魅力を詳しく紹介します。

録音が出来る

使うシーンに合わせて録音機能を楽める“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)

通常のチェキ機能

最大10秒の音をつけることが出来る
⬇️
QRコード
スマートフォンで読み込むと
画像+音声が

“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)

使い方はとっても簡単!

撮った写真をプリントする前に、マイクボタンを押すと録音がはじまります。

録音時間は最大10秒間

音声を録音したのちプリントボタンを押せば、なんと、音付きプリントがはじまります。

この際、画面にQRコードが出るので好みの場所にQRコードを設定します。

プリントされた写真のQRコードをスマートフォンで読み取り画像が現れたら、真ん中のボタンをタップ。すると、録音した音声が流れます。

“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)

自分の声のメッセージまでこめられるようになった新型”チェキ“なら、もっと思いが伝えられますよね。

また、写真と一緒に音も聞くことでより鮮明にその時の思い出がよみがえってくることでしょう。

撮り直しが出来る

“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)は、モニターを見ながら何度でも撮影が可能。

撮った写真も好みのものを選んでプリントできます。

また、約10cmまで近づいて撮れるから、映えるスイーツなどアップで写したいものにも対応できます。

フレーム&フィルター

“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)は、被写体に合わせてフレームとフィルターを選ぶことができます。

多彩なフレームは全部で30種類(本体に10種類+アプリで20種類)。

フレームは、撮影時、撮影後に編集が可能。

“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)

“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)

30種類のフレームから好きなタイプを選んでカメラのショートカットボタンに設定できます。

⬇️⬇️

“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)

さまざまなシーンに合わせて写真を楽しく演出してみては。

つぎは、フィルター。

フィルターは全6種類で、撮影時に加工できます。

セピア
B&W
スタイリッシュ
フィッシュアイ(魚眼)
ヴィヴィッド
ポスター

風景やポートレートなど状況に合わせてフィルターを楽しんでみてはいかがでしょう。

 こんな機能も!

“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)には、録音や撮り直し以外にもこんな機能が…!

◾️スマホの写真もプリントできる!

スマートフォン内の画像をBluetoothでカメラ本体に送信してプリントすることもできます。

送信前に画像の移動や拡大縮小も可能!

“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)

◾️スマホで遠隔操作!

REMOTE SHOOTING(リモート シューティング)機能が付いているから、スマホがリモコンに早変わり!

だから、集合写真だって簡単に撮れちゃいます。

◾️スピーディープリント

“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)は、画像データ送信から排出までの待ち時間がわずか12秒ほど。

さらに、フル充電だと約100枚のプリントも可能です。

*送信から排出・プリント枚数は、使用条件により異なります。

◾️リプリント

プリント履歴に保存されている画像(50枚まで)は、再プリントが可能!

最安値比較

“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)の最安値価格を探ってみました。

カラー エレガント
ブラック
ブラッシュ
ゴールド
ストーン
ホワイト
amazon 18,900円 17,010円 17,197円
楽天市場 17,180円 17,180円 17,180円
Yahoo! 17,181円 17,181円 17,181円

⬇️⬇️
おすすめ
⬇️⬇️
本体+チェキフィルム1本(10枚入り)付きのお得セットが狙い目!

カラー エレガント
ブラック
ブラッシュ
ゴールド
ストーン
ホワイト
楽天市場 17,182円 17,182円 17,182円
Yahoo! 17,182円 17,182円 17,182円

チェキ用フィルム <スタンダード〜キャラクター>

撮影シーンに合わせてフィルムを変えるのもチェキの楽しみ方のひとつ!

チェキ用フィルム instax miniは、スタンダードタイプをはじめ、さまざまなキャラクター柄のフィルムも発売されています。

“チェキ”instax mini LiPlayフィルムサイズは86mm×54mm画面サイズは62mm×46mmです。

*購入の際は、サイズ確認をお忘れなく!

チェキ専用アルバム

かわいいアルバムで楽しい思い出の写真を飾ろう♪

◾️フジカラーから発売されているディズニーキャラクターのチェキアルバムは、ミッキー&ミニーにドナルド、アリエルとベルの4種類。

105×120mmとコンパクトなサイズながら、32枚のチェキをしっかり収納できます。

  • 対応サイズ:インスタックスミニフイルム(54×86mm)用
  • 収納枚数:32枚収納 ポケット台紙8枚
  • サイズ:105×120×10mm


使い方&設定の仕方

“チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)を買う前に、使い方を知っておけば購入後すぐにサクサク使いこなせるはず。

というわけで、新型チェキの使い方を紹介します。

サウンドの使い方

フレームの使い方

フィルターの使い方

フラッシュの使い方

セルフタイマーの使い方

リモート撮影の仕方

スマホで遠隔操作