おいしいお米を選ぶ上で参考となる、コメの味や香りを判定する「食味ランキング」。

今年も最高位となる 特A米(2021年3月発表)すべてを銘柄別に特徴や由来などとともに紹介。

世界的にみても、うま味が強く美味しいと評判の日本のお米ですが、競争の高まりとともに出品数は年々増加しオリジナル品種も出るなど魅力あふれるお米も登場しています。

そこで今回は、食卓を彩るおかずをワンランクアップさせてくれる上質の美味しいお米選びの参考として、また日々の食卓やお弁当に活用できるお米事情付きの内容でお届けします。

美味しいお米に興味がある方やお探しの方、ぜひあなた好みのタイプを見つけてみてください。




食味ランキングとは

今年で50回目となる穀検(日本穀物検定協会)の食味ランキングは、昭和46年産米から始まり、現在は穀検が選抜訓練した専門の評価員「食味評価エキスパートパネル」20名により、白飯の「外観・香り・味・粘り・硬さ・総合評価」の6項目にて、「複数産地コシヒカリのブレンド」を基準米とし、これと試験対象産地品種を比較評価する「相対法」によって決められます。

基準米と同等なものを「A’」、良好なものを「A」、そして、特に良好なものを「特A」(平成元年産から設置)、やや劣るものを「B」、劣るものを「B’」としランクづけされます。

2021年発表の特A米銘柄と産地一覧

日本穀物検定協会より2021年3月4日、2020年産米食味ランキングを発表しました。

今回、対象となったのは、44道府県の154産地銘柄(昨年は155銘柄)で、その中でもみごと最高位となる「特A」に格付けされた産地品種銘柄数は53銘柄と、3年連続で50の大台を超えました。

「特A」の評価をうけた53の銘柄ですが、今年もまた半数近くの評価が入れ代わるなど競争の激化がうかがえます。(*印なしは、前回に引き続き特A評価となった銘柄です。)

対象銘柄のうち「A」→「特A」へランクアップしたのは12銘柄(前年18銘柄)で、逆に「特A」→「A」へ評価ダウンしたのが15銘柄(21銘柄)など4年連続で入れ替わりの激しいランキングとなりました。

農家さんにとっても栄誉となるお米の「特A」評価を得た53銘柄は以下の通りです。

品種名 産地 地区
ゆ め ぴ り か 北 海 道
な な つ ぼ し  北 海 道
ふ っ く り ん こ  北 海 道
青 天 の 霹 靂  青 森 津 軽
銀 河 の し ず く 岩 手 県 中
つ や 姫 宮 城
ひ と め ぼ れ 秋 田 中 央
は え ぬ き (*) 山 形  最 上
つ や 姫 山 形 村 山
つ や 姫 (*) 山 形 庄 内
雪 若 丸 (*) 山 形 庄 内
コ シ ヒ カ リ 福 島 会 津
コ シ ヒ カ リ  福 島 中 通
コ シ ヒ カ リ 福 島 浜 通
ひ と め ぼ れ (*)  福 島 会 津
ひ と め ぼ れ  福 島 中 通
コ シ ヒ カ リ  茨 城 県 央
コ シ ヒ カ リ (*) 茨 城 県 南
コ シ ヒ カ リ (*) 群 馬 北 毛
彩 の き ず な (*) 埼 玉 県 西
彩 の き ず な (*) 埼 玉 県 北
コ シ ヒ カ リ  千 葉 県 北
コ シ ヒ カ リ  新 潟 上 越
コ シ ヒ カ リ (*)  新 潟 下 越
コ シ ヒ カ リ 新 潟 魚 沼
い ち ほ ま れ  福 井
コ シ ヒ カ リ 長 野 東 信
コ シ ヒ カ リ (*) 長 野 南 信
コ シ ヒ カ リ  岐 阜 飛 騨
き ぬ む す め  静 岡 東部・中部・西部
に こ ま る 静 岡 西 部
ミ ネ ア サ ヒ (*) 愛 知 三河中山間
コ シ ヒ カ リ 滋 賀
コ シ ヒ カ リ 兵 庫 県 北
き ぬ む す め 兵 庫 県 南
コ シ ヒ カ リ (*) 鳥 取
き ぬ む す め (*) 鳥 取
つ や 姫  島 根
き ぬ む す め 岡 山
あ き さ か り (*) 広 島 北 部
お い で ま い  香 川
に こ ま る  愛 媛
に こ ま る 高 知 県 北
に こ ま る  高 知 県 西
元 気 つ く し (*) 福 岡
夢 し ず く 佐 賀
さ が び よ り 佐 賀
に こ ま る 長 崎
な つ ほ の か (*)   長 崎
くまさんの力 (*)   熊 本 県 南
ヒ ノ ヒ カ リ   宮 崎 西北山間
ヒ ノ ヒ カ リ   宮 崎 霧 島
あ き ほ な み 鹿 児 島 県 北

今回登場の銘柄米一覧

 昨年すがたを見せていなかった以下の17産地銘柄が「特A米」として今回登場しています。

2021年「特A米」に登場の産地銘柄

1)山形県(最上)の「はえぬき」
2)山形県(庄内)の「つや姫」
3)山形県(庄内)の「雪若丸」

4)福島県(会津)の「ひとめぼれ」
5)茨城県(県南)の「コシヒカリ」
6)群馬県(北毛)の「コシヒカリ」
7)埼玉県(県西)の「彩 の き ず な」
8)埼玉県(県北)の「彩 の き ず な」
9)新潟県(下越)の「コシヒカリ」
10)長野県(南信)の「コシヒカリ」
11)愛知県(三河中山間)の「ミネアサヒ」
12 )鳥取県の「コシヒカリ」

13 )鳥取県の「きぬむすめ」
14 )広島県(北部)の「あきさかり」
15 )福岡県の「元気つくし」
16 )長崎県の「なつほのか」
17 )熊本県(県南)の「くまさんの力」

注目したい銘柄は「幻の米」と呼ばれている全国的にもまだ名前が知られていない愛知県の「ミネアサヒ」。1989年産より特Aランクが創設されて以来、愛知県産米が獲得したのは初めてとなります。

その他にも新たに聞くような名前があるなど、お米好きな人にとっては気になるのではないでしょうか。だとすれば、それはあなた好みのひとつに加わる可能性がありそうですね。

特A米の特徴と名前の由来

じつは、お米には銘柄によって甘みや粘り気など、それぞれ特徴があります。

じつは、お米の名前の由来には、農家さんたちの思いや願いだけでなく、お米の特徴も隠されているんです。

名前の由来+特徴、この両方を知ることで銘柄ごとの性質がより見えてきます。

用途に適したお米選びはもちろん、自分好みのタイプのお米をみつける上でも参考としてください。

ゆめぴりか

 人気のお米 

【産地】
北海道

【ランク情報】
10年連続特Aランク取得

名前の由来
一般公募され、北海道民の「夢」と、アイヌ語で美しいを意味する「 ピリカ」を組み合わせたもの。 

特徴
粘りが強い。
旨みが強い。
食感は柔らかい。
冷めてもおいしい。

*お弁当、おにぎりとの相性良し
*高級料亭や飛行機のファーストクラス機内食にも採用

・Amazon通販
<おすすめ>⬇️
北海道産・ゆめぴりか(特別栽培米、もせうし産など)こちら

・楽天市場通販
<おすすめ>⬇️
北海道もせうし町の「ゆめぴりか」はこちら

・Yahoo!通販
北海道産特A地区の「ゆめぴりか」はこちら

ななつぼし

 人気のお米 

【産地】
北海道

【ランク情報】
11年連続特Aランク取得

名前の由来
星がきれいな北海道で北斗七星のように輝いて欲しいという願いが込めて。

特徴
ほどよい粘り。
旨みがある。
粒感がある。
冷めてもおいしい。

*お弁当、おにぎりとの相性良し 

・Amazon通販
北海道産「ななつぼし」は
こちら

・楽天市場通販
<おすすめ>⬇️
北海道もせうし町の「ななつぼし」はこちら

・Yahoo!通販
北海道産特A地区の「ななつぼし」はこちら

ふっくりんこ

【産地】
北海道

【ランク情報】
2年連続特Aランク取得
平成27年、28年にも特A獲得歴あり

 【名前の由来
その名の通りふっくらとした食感が魅力の「ふっくりんこ」は、道南で開発され一般公募によって名付けられました。

特徴
ふっくらとした食感。
つやがある。
甘みが強い。
粘りがやや強い。

*おにぎりや和食全般。特に魚介系との相性良し。

・Amazon通販
北海道産「ふっくりんこ」はこちら

・楽天市場通販
<おすすめ>⬇️
農薬と肥料にこだわった「ふっくりんこ」はこちら

・Yahoo!通販
北海道産「ふっくりんこ」はこちら

青天の霹靂 

 人気のお米 

2015年10月デビューの新品種

【産地】
青森県

【ランク情報】
6年連続特Aランク取得

名前の由来
弥生時代最北の水田があった青森の「青」と北の空の「天」雷鳴の「霹靂(へきれき)」から命名。

特徴
粒がやや大きい。
キレと粘りのバランスが良い。
ツヤと白さがある。
甘みがある。

・Amazon通販
青森県産・青天の霹靂はこちら

・楽天市場通販
<おすすめ>⬇️
青森県産・青天の霹靂「お米ソムリエ・マイスター・パネリスト(米きき)のいる米専門店」はこちら

・Yahoo!通販
<おすすめ>⬇️
青森県産 特A評価「青天の霹靂」(創業130年以上の歴史あるお米屋さん)
青森県産 特A評価「青天の霹靂」(創業130年以上の歴史あるお米屋さん)

銀河のしずく

 話題のお米 

2016年デビューの新品種

【産地】
岩手県

【ランク情報】
3年連続特Aランク取得

名前の由来
「銀河」はキラキラと光る星空から、 お米一粒一粒の輝きをイメージ、「しずく」はつや、白さ、 美味しさを表現。

特徴
粒が大きい。
粘りが程よくかろやかな食感。
甘みがある。
冷めてもおいしい。

*お弁当、おにぎりとの相性良し
*JAL国内線ファーストクラスの機内食用のお米に採用

・Amazon通販
岩手県産・銀河のしずく

・楽天市場通販
<おすすめ>⬇️
岩手県産・銀河のしずく「お米ソムリエ・マイスター・パネリスト(米きき)のいる米専門店」

・Yahoo!通販
<おすすめ>⬇️
岩手県産 特A評価「銀河のしずく」(創業130年以上の歴史あるお米屋さん)

つや姫

 人気のお米 

【産地】
宮城県・山形県・島根県

【ランク情報】
宮城:8年連続特A取得
山形:11
年連続特A取得
島根:
年連続特A取得

名前の由来
全国公募34,206点→県民投票を経て3位であった「つや姫」に決定。

特徴
旨みがある。
甘みがある。
適度な粘りがある。
つやがある。
冷めてもおいしい。

*お弁当、おにぎりとの相性良し

・Amazon通販
山形県産・つや姫

・楽天市場通販
<おすすめ>⬇️
山形県産・つや姫(米の匠、米食味鑑定士監修)

・Yahoo!通販
<おすすめ>⬇️
山形県産 農薬8割減特別栽培米 特A評価 つや姫

ひとめぼれ

【産地】
秋田県・福島県

【ランク情報】
(特A取得の県)
秋田年連続特A取得
福島年連続特A取得

名前の由来
「見て美しさに一目惚れ、食べておいしさに一目惚れ」するようにとの願いをこめて。

特徴
粘りが強い。
淡白な味。
食味は柔らかい。
冷めてもおいしい。

*お弁当、おにぎりとの相性良し
*クセがないので特に卵かけご飯におすすめ。
*炊き込み御飯との相性良し。
(炊き込みにしてもお米の形崩れを起こさず、きれいに仕上がる)

・Amazon通販
宮城県産・ひとめぼれ

・楽天市場通販
<おすすめ>⬇️
宮城県産・ひとめぼれ「お米ソムリエ・マイスター・パネリスト(米きき)のいる米専門店」

・Yahoo!通販
<おすすめ>⬇️
新潟県産 有機JAS認定ひとめぼれ「有機農法の達人 石井さんの天日乾燥米」

はえぬき

【産地】
山形県

【ランク情報】
22年連続特A取得実績のある山形県産「はえぬき」が4年ぶり特Aに返り咲き

名前の由来
「はえぬき」は、米どころ山形県で生まれ育ったオリジナルの米で生え抜き(その土地で生まれ、その土地で成長したこと)の米が大きく飛躍(ひやく)し続けることを願って名前をつけられました。

特徴
粘りが強い。
歯ごたえがある。
独特の甘味がある。
香り高い。
冷めてもおいしい。

*お弁当、おにぎりとの相性良し
(冷めてもおいしく食べられるとあって全国のコンビニでもおにぎりやお弁当などに使われています。)

・Amazon通販
山形県産・はえぬき

・楽天市場通販
山形県産・はえぬき

・Yahoo!通販
山形県産・はえぬき

雪若丸

 話題のお米 

2018年本格デビューの新品種

【産地】
山形県

【ランク情報】
3年連続特Aランク取得

名前の由来
「しっかりした粒感や稲姿などが男性的」・「雪のような白さとつやがある粒の美しいお米」から「つや姫」の弟的存在として県民投票から決定。

特徴
雪のように粒が白い。
粒感がある。
あっさりした味わい。
旨みがある。

*丼ものに合う。 

・Amazon通販
山形県産・雪若丸

・楽天市場通販
山形県産・雪若丸

・Yahoo!通販
山形県産・雪若丸

コシヒカリ

 人気のお米(新潟県産)

【産地】
(特A取得の県)
福島県・茨城県・
群馬県・千葉県・
新潟県・長野県・
岐阜県・滋賀県・
兵庫県・鳥取県・

名前の由来
北陸地方の国々を指す「越の国」と「光」の字から「越の国に光かがやく」ことを願って。

特徴
粘りが強い。
旨みが強い。
香りが高い。
食感は柔らかい。 

・Amazon通販
新潟県産・コシヒカリこちら

・楽天市場通販
<おすすめ>⬇️
新潟県産コシヒカリ「米の匠、米食味鑑定士監修」こちら

・Yahoo!通販
新潟県産・コシヒカリは:こちら

<魚沼産の中でも南魚沼「塩沢産コシヒカリ」は、特に美味しいと評価され、頂点を極めた最高峰のコシヒカリ>⬇️
Amazonで見る
・楽天市場(魚沼産コシヒカリの地元専門店 越後米蔵商店)で見る
<おすすめ>⬇️
・Yahoo!(雪室貯蔵 極上南魚沼しおざわ産コシヒカリの地元専門店 南魚沼米穀Web)で見る

彩のきずな

【産地】
埼玉県

名前の由来

平成15年に交配を行い、9年間かけて選抜し、育成された「彩のきずな」は、酷暑の夏を生き抜いた
“奇跡の一株”から誕生。
“生産者と消費者のきずなを結んでほしい”という思いが名前の由来となっています。

特徴

粘りが強くなめらかな食感。
大粒で弾力がある。
コシヒカリと同等以上の食味。
タンパク質がやや高め。
爽やかな甘みと旨みがある。

・Amazon通販
<おすすめ>⬇️
:無農薬特別精米「彩のきずな」はこちら
:契約農家直送米「彩のきずな」はこちら 

・楽天市場通販
「彩のきずな」はこちら

・Yahoo!通販
「彩のきずな」はこちら

いちほまれ

 話題のお米 

【産地】
福井県

【ランク情報】
2年連続特Aランク取得

名前の由来

一般公募によって名付けられ、「日本一(いち)美味しい、誉れ(ほまれ)高きお米」となってほしいという思いが込められています。

特徴
絹のような白さと艶。
優しい甘さ。
粒感と粘りのバランスがよい。

「こしひかり発祥の地」 福井が持てる技術の粋を尽くし、およそ六年の歳月を掛けて開発した次世代を担う新しいお米で、食味官能評価ではコシヒカリを上回る評価に

・Amazon通販
<おすすめ>⬇️
福井県産・いちほまれ「お米ソムリエ・マイスター、米食味鑑定士のいる米専門店」はこちら

・楽天市場通販
<おすすめ>⬇️
福井県産・いちほまれ「創業明治四十一年、五ツ星お米マイスターのいるお店」はこちら

・Yahoo!通販
福井県産・いちほまれは:こちら

きぬむすめ

【産地】
静岡県・兵庫県
鳥取県・岡山県

【ランク情報】
静岡:2年連続特A取得
兵庫:5年連続特A取得

岡山:年連続特A取得

名前の由来
キヌヒカリの次につづく品種になることを願い、“キヌヒカリの娘”として名づけられました。

特徴
ツヤがある。
白さが格段に良い。
粘りが強く柔らかい。
コシヒカリより淡白。
冷めてもモチモチ。

*お弁当、おにぎりとの相性良し

・Amazon通販
各地「きぬむすめ」
こちら

・楽天市場通販
<おすすめ>⬇️
125周年の歴史ある米専門店。ごはんソムリエこだわりの「きぬむすめ」はこちら

・Yahoo!通販
各地「きぬむすめ」はこちら

あきさかり

【産地】
広島県

【ランク情報】
3年ぶり特Aに返り咲き

名前の由来
「秋に人々がこの品種の魅力に大満足し,この品種が長 く愛され繁栄することを願って」命名。

広島県産あきさかり

特徴
色白でツヤツヤ。
ほどよい粘り。
ほのかな甘み。
コシヒカリと同等の旨さ。

*お弁当、おにぎりとの相性良し

・Amazon通販
<おすすめ>⬇️
広島県産・特別栽培米「あきさかり」
こちら

・楽天市場通販
広島県産「あきさかり」こちら

・Yahoo!通販
広島県産「あきさかり」はこちら

ミネアサヒ

 話題のお米 

【産地】
愛知県

【ランク情報】
特Aランク初取得

名前の由来
温暖地品種「旭」と普及予定地の「峰」地区にちなんで1980年「ミネアサヒ」と命名。

特徴
米粒はやや小粒。
まるまるとし、光沢がある。
ほのかな甘み
独特の風味がある。
粘りがある。
コシヒカリに似た食味。

*お弁当、おにぎりとの相性良し

・Amazon通販
愛知県産「ミネアサヒ」はこちら

・楽天市場通販
愛知県産「ミネアサヒ」はこちら

・Yahoo!通販
愛知県産「ミネアサヒ」はこちら

おいでまい

【産地】
香川県

【ランク情報】
2年連続特Aランク取得
過去年では3回の特A取得歴あり

名前の由来
讃岐弁で「いらっしゃい」という意味。香川県で生まれた新しいお米を多くの人に食べて欲しい、食べにきてほしいという思いが込められています。

特徴
さわやかなうま味。
粒ぞろいで大粒。
もっちりとした粘り。

*お弁当、おにぎりとの相性良し。

・Amazon通販
香川県産「おいでまい」はこちら

・楽天市場通販
<おすすめ>⬇️
香川県産・おいでまい
「創業100年の老舗米穀店 関西米穀 が運営するお米の通販店」こちら

・Yahoo!通販
香川県産「おいでまい」はこちら

にこまる

【産地】
静岡県・愛媛県
高知県・長崎県

【ランク情報】
静岡県:年連続特A取得
愛媛県:年連続特A取得
高知県:年連続特A取得
長崎県:年連続特A取得

名前の由来
おいしくて笑顔がこぼれる品種・まるまるとした粒張りの特徴から「にこまる」に名付けられました。

特徴
粘りが強い。
ツヤがある。
甘みがある。
粒感があるが少しやわらかめ。
まるまるしている。

*お弁当、おにぎりとの相性良し。 

・Amazon通販
各種「にこまる」こちら

・楽天市場通販
<おすすめ>⬇️
高知県産にこまる(エコファーマー認定米)「お米ソムリエ・マイスター・パネリスト(米きき)のいる米専門店」こちら

・Yahoo!通販
各種「にこまる」はこちら

元気つくし

【産地】
福岡県

【ランク情報】
5年ぶり特Aに返り咲き

名前の由来
10年かけて開発した「元気つくし」は、「暑さに強く元気に育つ、おいしいお米」「食べる人に元気を与える、おいしいお米」の意味が込められこの名前が付きました。

特徴
冷めてもおいしい。
粘りもちもち感がある。
粒感がある。
つやがある。

*お弁当、おにぎりとの相性良し。 

・Amazon通販
福岡県産「元気つくし」はこちら

・楽天市場通販
福岡県産「元気つくし」はこちら

・Yahoo!通販
福岡県産「元気つくし」はこちら

夢しずく

【産地】
佐賀県

【ランク情報】
4年連続特Aランク取得

名前の由来
新世紀の佐賀米作りへの「夢」と、朝露に濡れる稲の新鮮なイメージを「しずく」という言葉で表現し命名。

特徴
ほどよい粘り。
コシヒカリと同等の旨さ。
ふっくらでツヤのある光沢。
香りが良い。

*佐賀県で育った佐賀県のみの銘柄。

・Amazon通販
<おすすめ>⬇️
昔の水車
搗きのおいしさをそのままに。独自の二十四時間熟成米(製法特許)「夢しずく」こちら

・楽天市場通販
<おすすめ>⬇️
創業91年、お米マイスター・農産物検査員のいる佐賀米専門店の「夢しずく」はこちら

・Yahoo!通販
佐賀県産「夢しずく」はこちら

さがびより

 人気のお米 

【産地】
佐賀県

【ランク情報】
11年連続特Aランク取得

名前の由来
佐賀のおだやかな気候、肥沃な大地、豊かな水、豊潤な自然の恵みを生かして、農家は雨の日も風の日も、日々米作りに励みます。気候が大きく変動する中でも知恵と努力を重ね、やっと迎えた収穫の日は、この上なく晴れやかな“佐賀日和”。このようなお米を作る背景を表し名付けられました。

特徴
粘りがある。
つやがある。
粒が大きい。
甘み、香りが良い。
冷めてもおいしい。

*お弁当、おにぎりとの相性良し

・Amazon通販
佐賀県産・さがびより

・楽天市場通販
佐賀県産・さがびより

・Yahoo!通販
佐賀県産・さがびより

なつほのか

【産地】
長崎県

【ランク情報】
特Aランク初取得

名前の由来
「なつほのか」は鹿児島県で育成され、16年に品種登録された新品種。

特徴
大粒である。
もちもちした食感。
舌触りがなめらか。
甘みと粘りがある。
食味は「ヒノヒカリ」並みの良食味。

・Amazon通販
長崎県産「なつほのか」はこちら

・楽天市場通販
長崎県産「なつほのか」はこちら

・Yahoo!通販:
長崎県産「なつほのか」はこちら

くまさんの力

【産地】
熊本県

【ランク情報】
5年ぶり特Aに返り咲き

名前の由来
「森のくまさん」に続く、くまさんシリーズとして、おいしさの力を持ったお米という意味を込めて名付けられました。

特徴
大粒で香りが強い。
モチモチと弾力がある。
炊きあがりがふっくら。
さっぱりとした食味。
冷めてもおいしい。

*お弁当、おにぎりとの相性良し

・Amazon通販
熊本県産「くまさんの力」はこちら

・楽天市場通販
熊本県産「くまさんの力」はこちら

・Yahoo!通販
熊本県産「くまさんの力」はこちら

生産量が少ない「くまさんの力」を一度ご賞味あれ。

ヒノヒカリ

【産地】
宮崎県

【ランク情報】
2年連続特Aランク取得

名前の由来
西日本(九州)を現す「陽」(太陽)とお米が太陽のように光り輝くようすから命名。

特徴
やや小粒である。
粒に丸みがある。
旨みがある。
コシヒカリより味は控えめ。 

*九州地方では常用米として人気あり。

・Amazon通販
宮崎県産・ヒノヒカリ

・楽天市場通販
「あいがも農法(除草剤・農薬・化学肥料なし)で育てた特別米&五ツ星マイスター厳選」

・Yahoo!通販
特A評価 ヒノヒカリ 合鴨農法米(農薬•化学肥料一切不使用)

あきほなみ

【産地】
鹿児島県

【ランク情報】
8年連続特Aランク取得

名前の由来
秋にたわわに実った稲穂が波打つ様子をイメージして命名。

特徴
粘りが強い。
程よい硬さ。
粒が大きい。
さっぱりとした味わい。

*お弁当、おにぎりとの相性良し

・Amazon通販
鹿児島県産・あきほなみ

・楽天市場通販
鹿児島県産・あきほなみ

・Yahoo!通販
鹿児島県産・あきほなみ

日本全国のお米農家さんの頑張りによって、世界でも類を見ないほどのおいしいお米を私たちは食すことが出来ていると思うと幸せを感じますよね。

北から南、さまざまな種類の選ばれし特A米。気になった銘柄があればぜひ味わってみてください。

お米が美味しくなる”とぎ方&炊き方”

お取寄せした特A米を美味しく食すために「お米のとぎ方と炊き方」をマスターしましょう!

今回紹介するのは、お米の専門家で、”5ツ星マイスター認定店”の称号をもつ、「お米屋山下食糧店(大阪市東成区)山下店長さんオススメのおいしいお米を炊くためのとぎ方です。

◾️Step1
まずは、正しく計量したお米をボウルの中に入れます。
※決して、炊飯釜で洗わないこと。

◾️Step2
最初の水は ミネラルウォーターを入れ、ぬかの香りがつかないように この水をすぐに捨てましょう

◾️Step3
つぎは、手を『ネコの手』のようにして 20回転 米と米をすり合わせるようにとぎますこのとき使用する水は水道水でOK。これを3回おこない 1時間水に浸します。浸すときの水(浸水)はミネラルウォーターがベスト。

◾️Step4
1時間の浸水が終われば水を捨てて、 5分以内に適切な水分量で炊きましょう。

◾️Step5
炊きあがったお米は、まずは、しゃもじで十字に切ります。そして、天地をひっくり返すように入れ替えて お米全体が空気に触れるようなイメージでほぐします。

◉盛りつけの際のポイント
お茶碗に盛り付けるときは お米をひっくり返さないように しゃもじを引くように入れてください。

以上が、お米マイスター山下さんの「おいしいお米の炊き方」です。

ぜひ、参考にしてみてください。

冷めても美味しいお米!ベスト5

ここでは、おにぎりやお弁当に相性のよい、冷めても美味しいお米を5銘柄紹介していきます。

炊飯器で保温だけでなく、ときにはシンプルな塩おむすびでお米本来の味を噛みしめてみてはいかがでしょう。

ゆめぴりか

おにぎりやお弁当に!

冷めても甘みや旨みをしっかり感じられ、柔らかい食感の「ゆめぴりか」は、高級料亭やファーストクラスの機内食でも使われるなど、その美味しさは折り紙付きなだけに、贈答品としても大変よろこばれるお米です。

ひとめぼれ

お弁当のおかずとの相性⭕️

クセがなく淡白な味わいの「ひとめぼれ」は、さまざまなおかずと相性が良く、お弁当はもちろん、おにぎりとしても、具材を引き立たせてくれるお米です。

銀河のしずく

冷めても美味しいお米を追求している方は一度お試しあれ!

程よい粘りとかろやかな食感の「銀河のしずく」は、炊きたてはもちろん、冷めても旨みを感じられるお米です。おかずなどの具材と相性が良いので、おにぎりやお弁当に最適です。

JAL国内線ファーストクラスの機内食用としても採用されるなど、注目度の高いお米として知られています。

つや姫

塩おむすびがおすすめ!

冷めても、旨みと甘みがしっかり感じられる「つや姫」は、おにぎりやお弁当でもその美味しさを発揮してくれ、噛むごとに旨み&甘みが出てきます。

お米好きにはたまらない「塩おむすび」にして食してみたくなる銘柄です。お弁当に使うなら、おかず少なめでもご飯がすすみますよ。

贈答品として選べば、よろこばれること間違いなしのお米です。

さがびより

和食系のお弁当と相性⭕️!

甘みと香りが豊かな「さがびより」は、つや感もあり、粒が大きいのが特徴。

塩おむすびで楽しむのもよし、お弁当ならお米の甘みとの相性が良い和食がおすすめです。

特別栽培米と自然栽培米の違い

お米選びをおこなっていると、「特別栽培米」や「自然栽培米」という言葉を目にする機会がありますよね。

この両方のお米、なんだか体によさそうという印象をもっている人も多いのではないでしょうか。

そこで、この2つのお米の違いを紹介していきます。

特別栽培米とは

特別栽培米とは、ずばり、農薬・化学肥料を決められた基準内に抑えて栽培されたお米です。

2001年に農林水産省が定めた「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」に従って、化学合成農薬および化学肥料の窒素成分を慣行レベルの5割以上削減して生産しているお米のみが「特別栽培米」として名のることができます。

【まめ知識】
窒素は悪もの?

植物が十分生育するには窒素やリンなどの栄養分を与えてあげる必要がありますが、肥料や堆肥などをやりすぎると、周辺の環境、ひいては地球の環境にも悪影響を引き起こします。

乳児が、硝酸性窒素を多量に含む水を飲むと、ブルーベビー症候群と呼ばれる病気を発症することがあり、また、硝酸が生物・化学的変化を起こすと、温室効果ガスの一種である亜酸化窒素を発生します。

もっと詳しく知りたい方は、こちらの☞農業環境技術研究所を覗いてみてください。

[参照元:農業環境技術研究所

自然栽培米とは

自然栽培米とは、農薬・化学肥料を一切使わず、太陽や水など自然の力だけを頼りに、土の中の微生物の働きによって、土や大気中にある窒素、リン酸などを栄養として取り込み、稲本来の生命力だけで栽培する方法です。

いわば、無農薬で作られるお米です。

たとえば、「あいがも栽培米」は農薬・化学肥料を使わず、田んぼに放った「あいがも」の力を借りて作る昔ながらの農法(合鴨農法)で、これも自然栽培による方法です。

特別栽培米も自然栽培米もどちらも手間がかかる分、お米の価格は高めではありますが、近年は健康志向の高まりもあり注目が集まり人気が増しているようです。

特別栽培米
🔗Amazon
が扱う最新「特別栽培米」はこちら

🔗楽天市場
が扱う「特別栽培米」はこちら

🔗Yahoo!
が扱う「特別栽培米」はこちら

自然栽培米
🔗Amazon
が扱う最新「自然栽培米」はこちら

🔗楽天市場
が扱う「自然栽培米」はこちら

🔗Yahoo!
が扱う「自然栽培米」はこちら




羽田空港公式オンラインショップ!