気付かないうちに騙されているかもしれない”悪質サイト”の存在。

騙されないためにはどうすればよいのでしょうか。

身近に潜む悪質なサイトの被害に合わないためには、どのような”悪質サイト”があるのかを知り自身で気をつけるしかないのが現状です。

そこで、いたずらから乗っ取りまで悪質なだましサイトを探ってみました。

ネット被害のリスクを下げるためにもぜひ覗いていってください。

すべての年代が危険な”悪質サイト”

巧妙な手口でだまそうとネット上には、さまざまな”悪質サイト”が横行しています。

詐欺サイトに注意

このようなだましサイトの被害に合わないためには、どのような”悪質サイト”があるのかを知っておく必要があります。

【危険サイトはコレ】

イタズラ系 ・ラブメーター
・地獄のサイト
・ウソ告
詐欺系 ・郵便局 偽サイト
・佐川急便 偽サイト

・偽アップル アカウント乗っ取り
・偽アマゾン アカウント乗っ取り
・放置されたSNSアカウント乗っ取り
・SNSのアプリ連携
・メールの添付ファイル

*新たな情報があれば随時更新していく予定です。

近年、ネット初心者や経済力のある高齢者の間で被害が特に増加しているので、騙されないためにも家族間で一度話し合ってみてはいかがでしょう。

ビジネスメールの添付ファイル

ビジネルメールの添付ファイルにも危険が!

詐欺サイトに注意

身に覚えのないビジネスメールが届いたことありませんか。

ビジネスを装った危険メールには、いかにもありそうな請求書や見積書、資料などが添付されており、安易に添付ファイルを開くとウィルスに感染するおそれがあります。

取引のない会社や身に覚えのない会社などからのメールには注意しましょう。

放置しているSNSにも注意!

複数の友人から全く同じ内容のメッセージが…。

これは、アカウントを放置していた友人たちが乗っ取られていることを示していて、届いたメッセージを開くとウィルスに感染してしまうという悪質なもの。

このように同内容のメッセージが届いても決して開かないようにしましょう。

悪質な被害に合わない・拡散させないためにも、まずは自分自身のアカウントで放置しているものがないかチェックし、もしあれば、処理(解約)することをオススメします。

話題の診断サイト「ラブメーター」の恐怖とは!

中学生は特に注意!

詐欺サイトに注意

 

今中学生の間で話題になっている「ラブメーター」というサイトをご存知ですか。

この「ラブメーター」は、好きな人との相性を診断してくれるというサービスで、自分の名前と相手の名前を入れると、その人との相性が合うか確かめられるものなのですが…。

名前を入力して「計算する」をタップすると、相性が出てくると思いきや「あなたは○◯に騙されました。あなたの名前とあなたの好きな人の名前が◯◯へ共有されました」というメッセージが、そして相手の画面には△△さんの好きな人は□□さんですと表示されてしまうのです。

相性なんてどこへやら、実際は好きな人の名前が他人にわかってしまう悪質”だまし”サイトだったんです。

このサイトの利用者は中学生を中心に学生の間で急増しており、特に中学生が被害にあい悲鳴をあげているようです。

ちなみに「ラブメーター」を知っているか?というアンケートでは46%の中学生が知っていると答えており、約2人に一人は認識している結果に。(ココ調アンケートより)

SNSでイタズラ・詐欺に遭遇しやすい人とは

SNSでデビューしたり、スマホデビューしてたての人は注意!

詐欺サイトに注意

デビューしたての頃は、一番楽しくてしょうがない時期で色んな形でシェアしてしまいがちに…、その結果、気付かないうちに”悪質サイト”と繋がってしまうことに。

イタズラや詐欺に遭遇してしまう危険性が高いのは、まさに、デビューしたての人なのです。

また、若い世代や高齢者は特に注意!

SNSになれていない中学生は高校生に比べ約3倍(ココ調アンケート)も被害が多いという結果も出ています。

被害に合わない為にも、”悪質サイト”はあちらこちらに存在していると覚えておくといいでしょう。

そして、スマホやSNSデビューする人が近くにいたら、「ネット上にはイタズラや詐欺が多いから気をつけて!」と声をかけてあげてください。