人気を博したあの『メガドライブ』が新ハードとして手のひらサイズになって2019年版として復活!

当時誰もがプレイした傑作はもちろん、幻の名作、RPG、さらには20年ぶりとなる新作2本など多彩に全42タイトルをはじめから収録した内容にもかかわらず、価格は魅力の6,980円〜と満足度の高い内容で発売される。

そこで、初代発売から31年、待望の復活を果たしたセガゲームス『メガドライブミニ』を詳しく紹介していきます。

自身でプレイするのはもちろんプレゼントとしてもおすすめのゲーム機『メガドライブミニ』で、懐かしの技を繰り出してみませんか。

そもそも「メガドライブ」とは

1988年10月29日にセガ・エンタープライゼス(後のセガゲームス)から発売された家庭用ゲーム機で、他社に先駆け高性能な16ビットCPUを搭載したセガの名を世界に広げました。

メガドライブ

セガゲームス『メガドライブミニ』とは

令和最初の新ハードとして復活した『メガドライブミニ』は、名作40タイトルに新作2タイトルが追加した新ゲームマシンです。

当時の面影を残したオリジナルのデザインを手のひらサイズで再現し、本体のほかコントローラー1個とハイスピードHDMIケーブル1本、USBケーブル1本が一緒に付いています。

セガメガドライブミニ

本体サイズは、オリジナルの約55%に縮小し、幅15.4cm×高さ3.9cm×奥行き11.6cmに。

収録の42タイトルを全紹介

セガメガドライブミニ

懐かしの40タイトルに新作2タイトルが収録されている『メガドライブミニ』の詳細は下記をご覧下さい。

◾️ソニック・ザ・ヘッジホッグ2(1992)
◾️ぷよぷよ通(1994)
◾️シャイニング・フォース(1992)
◾️VAMPIRE KILLER(1994)
◾️レッスンボール(1991)
◾️ガンスターヒーローズ(1993)
◾️コミックスゾーン(1995)
◾️レンタヒーロー(1991)
◾️スペースハリアーⅡ(1998)
◾️魔導物語Ⅰ(1996)

◾️サンダーフォースⅢ(1990)
◾️スーパーファンタジーゾーン(1992)
◾️武者アレスタ(1990)
◾️アイラブミッキー&ドナルド(1992)
◾️ベア・ナックルⅡ(1993)
◾️ハイブリッド・フロント(1994)
◾️ランドストーカー(1992)
◾️魂斗羅ザ・ハードコア(1994)
◾️ダイナブラザーズ2(1993)
◾️ゲームのかんづめ お徳用(1995)

◾️大魔界村(1989)
◾️ストリートファイターⅡダッシュプラス(1993)
◾️ロックマンメガワールド(1994)
◾️ゴールデンアックス(1989)
◾️ザ・スーパー忍(1989)
◾️ファンタシースター(1993)
◾️ストーリーオブトア(1994)
◾️タントアール(1993)
◾️パーティークイズMEGA Q(1993)
◾️幽☆幽☆白書〜魔強統一戦〜(1994)

◾️コラムス(1990)
◾️モンスターワールドⅣ(1994)
◾️ダイナマイトヘッディー(1994)
◾️重装機兵レイノス(1990)
◾️ラングリッサーⅡ(1994)
◾️アリシアドラグーン(1992)
◾️ロード・ラッシュⅡ(1993)
◾️スラップファイト(1993)
◾️スノーブラザーズ(1993)
◾️ロードモナーク(1994)
◾️ ダライアス(2019)
◾️テトリス(2019)

新ゲームの内容

1996年に『魔導物語Ⅰ』が発売されて以来20年以上もの間、新作の予定がなかった「メガドライブ」。

しかし、今回発売の『メガドライブミニ』に合わせ、新たに新作を2作開発し、目玉として収録。

メガドライブミニ』に収録されてた2つの新ゲームとはどのようなものなのでしょうか。

まずは、誰もが知る、世界で最もメジャーなアクションパズル「テトリス」から紹介します。

全世界のゲームファンを夢中にさせた、落ちものパズルの元祖である「テトリス」は、1988年末にセガからゲームセンター向けにリリースし、メガドライブへの移植も発表されていたにもかかわらず、事情により実現しなかった幻のゲーム。

このたび、テトリス35周年にあたる2019年、日本でのブームの火付け役となったともいえるこの初代アーケード版を、完全な状態でメガドライブへの移植を実現。

そして、2つめは「グライアス」。

1986年にタイトーの大ヒットシューティングが、メガドライブの最新ゲームとして登場。忠実に移植し、全26体の巨大戦艦が登場するスペシャルモードも楽しめる。

ポイント1:オリジナルと操作は同じ

メガドライブミニ』では、当時のカートリッジこそ挿すことはできないものの、パワースイッチやパワーランプ、リセットボタンなどは、オリジナルと同じように操作できます(※リセットボタンの機能は異なります)。

また、カートリッジスロットの開閉する蓋やヘッドフォンボリューム、拡張スロットなども、元のオリジナルと同じ機能はないものの、当時のままの仕掛けを再現し、ミニチュア感の遊びを持たせています。

さらに、ソフトウェアパートの開発だって、「SEGA AGES」シリーズや「セガ3D復刻プロジェクト」などでおなじみのエムツーが担当しているので、オリジナルに可能な限り忠実に再現されているため、操作感も快適です。

ポイント2:ゲーム中どこでもセーブできる

収録されているすべてのゲームで、プレイ中どこでも1ゲームにつき4か所までなら、中断セーブが可能。

セガメガドライブミニ

短時間でコツコツゲームを進めたいときも、難しかったあのゲームだってステージやボスの直前でセーブして、何度もロードして繰り返しプレイすることができます。

今度こそ、あの時クリア出来ずに見ることなく終わった悲願のエンディングを経験できるかもしれません。

セット内容

◾️メガドライブミニ

・本体1台
・コントローラー1個
・ハイスピードHDMIケーブル1本
・USBケーブル(電源供給用)1本
・取扱説明書
・保証書

◾️メガドライブミニW

・本体1台
・コントローラー2個
・ハイスピードHDMIケーブル1本
・USBケーブル(電源供給用)1本
・取扱説明書
・保証書

メガドライブミニ最安値比較

今回発売される『メガドライブミニ』の最安値を調査しました。

購入する際の参考にしてみてください。

メガドライブミニ

Amazon
7,400円(送料無料)
楽天市場
☞7,678円(送料無料)
Yahoo!
☞6,630円(送料700円)

メガドライブミニW

Amazon
9,880円(送料無料)
楽天市場
☞9,878円(送料無料)
Yahoo!
☞9,878円(送料無料)

※価格は相場の状況により変動する可能性あり。

セガ5番目の家庭用テレビゲーム機として、1988年に誕生した「メガドライブ」が、令和最初の新ハードとなる『メガドライブミニ』として登場することとなった。

当時を振り返るもよし、これが初めてのメガドライブという人も、名作の魅力を十分に味わえる「メガドライブミニ」なら、ゲーム魂が再び揺さぶられるかもしれません。

今、売れ筋のゲームを知りたい方は
こちら⬇️
Amazon 
楽天市場

☞Yahoo!