内定取得率95.8% !! 新卒者限定 就活マッチングサービス Meets Company(ミーツカンパニー)を知っていますか?

今や就活もマッチングの時代に突入。

Meets Company(ミーツカンパニー)はプロのリクルーターによる企業と学生のマッチングを重視した紹介や各種イベントを開催している会社で、企業の人事で決定権を持った人や社長のみが参加するイベントを主催しており、学生はその場で内定を獲得出来たり、内定の一歩手前まで選考が進んでしまうこともあるのだとか。

大手就活ナビにはない非公開優良求人の紹介もあるなど、まだ知らない企業に出会えるチャンスもあるようです。

そこで今回は、新しい形のマッチング就活をおこなっているMeets Company(ミーツカンパニー)を探ってみました。

内定が未だに出ない学生も、内定確保済みの学生も、そして、就活生を持つ親御さんも 就活の情報として覗いてみてください。

MeetsCompanyの魅力とは

Meets Company

1、年間のサービス利用者約10万人、就職決定者約5000人。就活生の5人に1人がサービスを利用。

2、東京、大阪、名古屋、福岡、北海道など全国各地で採用イベントを開催。年間の採用イベントの開催数は業界 NO.1。

3、東証一部上場企業からベンチャー企業、まだ知られていない優良企業、2000社以上を紹介可能。

4、イベント後も就職のプロが就職の相談にのり、応募書類の添削・面接対策など一人ひとりに合わせた徹底サポートを実施。

5、学生と企業の希望をマッチングさせるプロのアドバイザーが、適していると判断した企業のみを紹介。

Meets Companyの信頼性は?

リクルートと聞けば誰もが知っているし信頼性も大きいですよね。

しかし、あまり聞き慣れない会社だと何だか心配と思うもの。

そこで、Meets Company(ミーツカンパニー)の実績やイベント力について調べてみました。

  • 採用マッチングイベント:2018卒向け年間600回開催!
    (年度によっては650回以上も開催)
  • 売上実績
    今期:60.26億円
    前期:44.2億円
    第11期:31.0億円
    第10期:22.2万円
    第9期:17.7万円

なんと、第11期から飛躍的に売上げが伸びています。また、新卒紹介・新卒採用のイベント数も年間かなりの回数を行っており、マッチング就活は拡大傾向のようで、順調に成果や実績を伸ばしていると捉えてもよさそうですね。

もしかすると、Meets Companyで就活をしている学生は あたなのすぐ隣にたくさんいるのかもしれません。

まだ、Meets Companyを知らないという学生さんは一度イベント詳細を覗いてみては。これから行われるイベントの日程や開催場所はこちら▶︎MeetsCompany

Meets Companyでの就活が向いている人とは!

就活のマッチングサービスを行うMeets Company。

下記のような方は、新しいタイプのマッチング就活に向いているかもしれません。

  1. 履歴書・エントリシートが苦手、もしくは面倒と思う人
  2. 自分のアピールポイントがよくわからないと思っている人
  3. 少しでも条件の良い就職をしたいと思っている人
  4. まだ納得のいく企業から内定をもらえていない人
  5. 世に広く知られていない優良企業に興味がある人
  6. トップのベンチャー企業に興味のある人
  7. 幹部採用に興味のある人
  8. エントリーから内定まで 時間をかけたくない人
  9. 就活専門の人のアドバイスを受けたい人
  10. 内定が決まらず、どうすればよいのかわからなくなった人

本格的な就職活動となる学生にとっては戸惑うこともたくさんあるはず。たくさんの内定をもらっても納得できなかったり、内定をもらえず焦ったり、何を基準に選べばよいのかわからなくなったり、といくつもの悩みや難関がつきものですよね。

そんな時は、プロのリクルーターを活用して挑むことで 新たな視界が開けるきっかけになるかもしれません。Meets Companyのマッチング就活をおおいに活用してみてはいかがでしょう。

マッチング就活に興味をもった方はこちら▶︎MeetsCompany

プロのリクルーターがフォローしてくれるのになぜ無料?

新卒就活生は無料でプロのリクルーターにフォローしてもらえます。しかも、一人ひとりにリクルーターが。

でも、なぜ無料なの?

それは、人材を欲しがっている企業がMeets Company(ミーツカンパニー)に高い費用を払っているから。

企業が欲しがる人材をより多く集めることができれば、質の高いマッチングが可能になりますよね。その人材となるのは新卒の学生さん。その学生を集めるためには有料だと厳しいものがありますからね。

人手不足の日本、優秀な人材を確保するために、無料と有料を使い分けているというわけです。

無料だったら、とりあえずイベントに参加してみたい!と思った新卒者の方は 内定直結型就活イベント  のエントリーへ。

内定取得率が高いのはなぜ?

Meets Company(ミーツカンパニー)

Meets Companyの内定取得率は95.9%。

なぜこんなに高い内定率なのでしょうか?

そのカギを握るのが、採用までの企業とMeets Companyのリクルーターの動きにあります。

【1】ヒアリング
専属のリクルーターが企業を訪問し、「求める人物像」、「採用状況」、「採用計画」、「採用条件」などについて詳細なヒアリングを行っています。初回のキックオフミーティングといわれる会議では綿密な打ち合わせを、サポート期間中においては随時 採用要件の擦り合せを行い、企業の人事担当と深く関わり紹介の精度を高めていきます。

arrow

【2】母集団形成のためのブランディング・求人告知
ヒアリング内容を元にMeets Companyのリクルーターが、企業紹介時に学生に配布する「求人票」や 運営のメディアで配信する「告知文」を作成し、第三者として客観的な視点から学生に訴求し請け負った企業の魅力を最大限に学生に伝えていきます。

arrow

【3】リクルーターによるスクリーニング → 厳選個別紹介
告知に対して反響のあった学生に対して、Meets Companyのリクルーターが学生と面談を行い、企業のニーズや適性に合致する学生を選定・スクリーニングし、紹介。
(場合によっては、反響に対してのみではなく、Meets Company側からクライアント企業のニーズに適う学生を探し出し、ピンポイントでの紹介もあります。)

arrow

【4】企業と学生の面接セッティング
エントリー希望学生に対しMeets Companyリクルーターがスクリーニングをかけた後、紹介に適う学生の履歴書をリクルーターの所感とともに企業へ送られます。その後、面接設定の許可が出ると面接日程の調整が行われます。

arrow

【5】選考中のフォローと入社喚起
・選考中のフォローでは、選考後にリクルーターが企業と学生の間に入り、入社意欲を喚起し維持に務めます。
・内定後のサポートでは、学生の就職活動の状況をリクルーターが管理しながら入社へのサポートを行う。

このように、企業とMeets Companyのリクルーターが深く関わり、適切な人材をマッチングしサポートしているため、高い内定率へにつながっているのだと思います。

大学では味わえない高いサポート力と情報力は、Meets Companyの魅力といえるかもしれません。

Meets Companyに興味がわいた方は 内定直結型就活イベント へ参加してみては!

内定までのフローが早いってホント!

マッチング型の就活を行っている Meets Company は、プロのリクルーターがついているため内定までの距離が短いというのはこれまでの流れで何となく理解してもらえたのではないでしょうか。

具体的には以下のような動きを行うため、内定までの時間が短く済むことがわかると思います。



イベントへの参加は、志望動機だって不要!

さらに、書類選考も一時面接もなし!

一人ひとりにプロのリクルーターがつき、その人にあったマッチングを行ってくれるため、最短距離で内定をつかみ取ることができるのです。

そしてもうひとつ。

イベント内容も時短へとつながる仕組みが作られています。

企業PRタイムは、1社5分×8社
座談会は、1社15分×8社
と時間制限が決められているんです。

より多くの企業と出会う為には時間の有効活用は必須。制限を設けたこのシステムは学生にとってはうれしい限りではないでしょうか。

私も数年前就活を行った際、企業説明会と面接が重なったり、面接同士が1日に複数入ったりと時間配分には頭を悩ませました。時間は皆平等、そして新卒者の就活は限られた期間に行われるためスケジュール管理も大変。得になるものは利用するに限ります。

最短時間&最短距離で内定を勝ち取りたい方は、▶︎MeetsCompany  をチェック!

誰でもイベントに参加できる?

イベントへの参加は新卒予定の学生であれば誰でも無料で参加出来ます。

しかし、その参加は先着順。しかも、定員は50名〜100名限定。

参加したいイベントがあれば、すぐにエントリーすることをおすすめします。

イベントの詳しい日程や場所はこちら▶︎内定直結型就活イベント  へ。

イベントに参加しないと内定へ直結しないの?

授業に試験、就活と何かと忙しい新卒の学生にとっては、参加したいイベントを見送らなければならないという事態も想定されます。

でも、せっかくのチャンス!逃したくないですよね。

Meets Company(ミーツカンパニー)では、気になる企業があれば当日イベントに参加していなくても、イベント後に紹介を受けることが可能

突然面接が入りイベントとかぶってしまった!となっても紹介制度を利用すれば、ひとまず気になる企業をキープできる可能性もあります。

これから行われるイベントの日程や開催場所が知りたい方はこちら▶︎MeetsCompany

内定を獲得した人の声

Meets Companyで内定を獲得した方の感想が▶︎MeetsCompany のサイトで見れます。

  • 東海大学観光学部 女性
  • 慶應義塾大学 男性
  • 東洋大学法学部 女性

※写真の画像がイメージのため、信憑性は定かではありませんが参考にはなるかと思います。

まとめ

”新卒者の就活時期は思いのほか短いもの”

3回生になってすぐに就職活動を始めたエリッソ自身が感じた感想です。

振り返れば、3回生の後期からは慌ただしく時間が過ぎて行きました。ただ、さまざまな情報を事前に収集したかいもあり早期内定を得ることができました。

私の場合、1回生の時から就活を見据え、地道に単位を獲得していたこともあり3回生の時にはある程度 時間に余裕があったのですが、初めての就活ということで手探りな部分も多くムダな時間を過ごしていたようにも思えます。

プロのアドバイザーを活用することは、時間がない就活生やよりよい企業を目指している学生にとっても役立つツールになることでしょう。

頑張れ就活生!