今夏も東京ディズニーシーに海賊たちがやってきたー!

今回(2019年)で3度目となるシーの夏のイベント パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” は、海賊たちが大量の水しぶきとともに繰り広げる大迫力の戦いを軽快な音楽とともにゲストをもてなしてくれる、いまでは夏に欠かせないイベントのひとつ。

これから体験しに行くという方のために、時間抽選、、最前列ゲット方法びしょ濡れ度を紹介します。

また、びしょ濡れを楽しむための必需品あると便利なアイテムもお届けします。



☝️[JALPAK 海外ツアー]ワンランク上の旅で時には優雅に!



☝️★期間限定の価格重視ツアーが続々登場![JALPAK 国内ツアー]

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!”とは

夏のシーを訪れたら、参加しなきゃもったいないイベントのひとつ、それがパイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!”

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” 

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!”は、大量の水や激しい炎を使った大迫力の戦いのシーン、海賊たちの愉快な宴会のシーンなど、夏の暑さが吹き飛ぶほどのワイルドでクールな世界を、海賊たちと一緒に楽しむことができるイベントです。

イベントの時間とエリア

2019年度のパイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!”の公演期間は、7月9日(火)〜9月1日(日)までです。

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” 

場所と時間

◾️公演場所(エリア):メディテレーニアンハーバー

◾️公演開始時間:9:20 / 11:50 / 14:50 の1日3公演

◾️公演時間:約25分

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” 

抽選方法

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!”を一部の鑑賞エリアで見るためには、1回目公演を除き抽選が必要です。

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” 

抽選は、入園後からショー開演時間の45分前まで、スマートフォンまたはビリエッテリーアで1日1グループにつき1回行なうことができます。

抽選には当日入園に使用した パークチケット(観賞する全員分)が必要なので揃ってから挑んでください。

ビリエッテリーアの場所はこちら⇩です。

ビリエッテリーアの場所

スマーフォンでの抽選結果を動画⬇️でまとめたので興味のある方は見てください。

主人公であるジャック・スパロウやカスピ海の王ヘクター・バルボッサが降りてくる中央エリアの前方エリアが当たったときのものです。

最前列をゲットするある方法とは

ここでは、

抽選に外れたけど、やっぱりパイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!”を最前列で見たい!という方必見!の情報をお届けします。

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” 

「えっ、最前列でしょ!そんなこと可能なの?」

はい、可能です。

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” 

しかも、高い確率で。とはいえ、これから紹介する方法を多くの方がおこなえば、当然、最前列の確率は下がってしまうのですが…。

それはさておき、高確率で最前列をゲットする方法を紹介します。

その方法とは、ハッピー15エントリーの活用です。

「なぜ、ハッピー15エントリーを使うと最前列がゲットできるの?」

それは、パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!”の1回目公演は抽選式でなく先着順に並ぶシスタムだから。

要は早い者勝ちってわけです。

「でも、ハッピー15エントリーを使う人って多いのでは?」

たしかに多いです。しかし、2017年よりはじまった、パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!”、この3年間毎年体験していますが、このイベントで最前列を得るためにハッピー15エントリーを使っている人はそう多くありません。(個人談ですが)

その理由は、ディズニーシーには、さまざまな人気アトラクションやグリーティングなどがあるため、そちらにも散っていくから。

「じゃあ、パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!”って人気がないの?

答えはノー。

とても人気が高いですよ。

公演時間前ともなると、ものすごく多くのゲストでいっぱいになります。また、一般のパーク開園(ディズニーホテル宿泊者以外の方)後は、抽選なしの1回目を良い場所で見ようというゲストがたくさん詰めかけます。

【まとめ】
パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!”の公演を良い場所で見るためには、ハッピー15エントリーをうまく活用すること。それが、最前列をゲットする近道となります。

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” 

ただ、ハッピー15エントリーを取得するには、ディズニーホテルに宿泊することが必須となります。

ちなみに、ディズニーホテルの中で料金が一番安いのがセレブレーションホテルで、価格帯は比較的リーズナブルですよ。

オフィシャルスポンサーのJALや顧客満足度1位の日本旅行には、東京ディズニーリゾートへの旅プランが豊富にあるのでおすすめです。

また、ディズニーホテル、オフィシャルホテル、パートナーホテルと各ホテルごとにプランを分けている楽天トラブルもお得なものが多いのでおすすめです。

(プチ情報)オフィシャルスポンサーのJALですが、たまにスポンサーならではの特権プランを打ち出すことがあります。エリッソはこのJALならではの企画で、ミッキー&ミニーとゆっくりふれあい、さらに写真もたっぷり撮れちゃうという食事プランを楽しみました。興味のある方はJAL公式サイトのJALで行く東京ディズニーリゾート(R)をのぞいてみてください。

スポンサーじゃないけど、楽天トラベルや顧客満足度1位の日本旅行
でも東京ディズニーリゾート特集の旅が組まれていてさまざまなプランが用意されているのでチェックしてみてください。

びしょ濡れ度

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!”のびしょ濡れ度は、列に比例するのもの、ディズニーランドより上、上、上。

まさにびしょびしょを覚悟して挑まなければならないレベルです。

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” 

☝️こんなホースでもろにかけられるのだから、即びしょ濡れです!

時には、バケツごと水を頭からかけられる場合も。

そうでなくても、濡れ度マックスエリアの人はハンパじゃないほどびしょ濡れになります。

【まめ知識】びしょ濡れが引き起こしたトラブル体験!

実際にエリッソが体験したトラブルをもとにパークを楽しむための注意すべきことをお話します。

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” 

びしょ濡れマックスでパイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!”を楽しんだエリッソ。

不覚にも、ファストパスで取っていた好きなアトラクションを逃してしまいました。

なぜそうなったのか。

それは、着替えに時間を要してしまったから。

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” 

ここで、注意!

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!”でびしょ濡れを楽しむ、さらに、パークを丸一日満喫するには、時間の幅に余裕を入れつつ計画を立てるようにしましょう。

間違っても、詰めすぎないこと。

パークに来たのだから、ついついあれもこれも楽しみたいと欲張ってしまうとエリッソの二の舞になっちゃいますよ。

計画を立てる時はくれぐれも詰め過ぎないことをお忘れなく!

※ファストパスとは、アトラクションに乗りたい!でも待ち時間を有効に使いたいという人のためにできたシステムで、長時間並ばなくても取得した時間に行くとスイスイと入って行くことができる魔法の予約券みたいなものです。

持っていきたい必需品と便利なアイテム

びしょ濡れになってパイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!”を楽しみたい方の必需品となるのが、着替え用の衣服です。

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” 

夏は暑いからすぐに乾くのでは?と思うかもしれませんが、その考えは甘いでしょう。

なんせ、水がしたたるほど衣服は濡れますからね。

いくらか絞ったとしても、衣服が乾くまでかなりの時間がかかります。

夏は暑いしちょうどいいや!という考えも❌(バツ)。気温が高くても濡れたままの状態は身体を冷やす原因になるので、体調を崩さないためにも、必要最低限(個人による)の着替えをおすすめします。

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” 

衣服の他にも、あると便利なグッズを紹介します。

厚めのビニール袋
かばんや購入したグッズなどを大量の水から守るビニール袋と濡れた服を入れるビニール袋。

防水スマホカバー
水に弱い精密機器であるスマホや携帯を守るためにも必要です。水濡れ防止のために持ち物をビニール袋に入れても100%濡れないという保証はありませんからね。

防水カバースマホ用

こちら☝️は、ディズニーパーク内で購入したものです。

事前に用意しておきたい方は、防水ケース(スマホ用/ディズニー柄もあり)をチェックしてみて下さい。ノーマルタイプであれば千円前後で手に入ります。

タオル
濡れた髪や体を拭くために必要。

ディズニーパーク内でも購入できますが、吸収性の高いタオルを使うと髪の乾きが断然早くなりますよ。

ホットマン1秒タオル

☝️こちらは、エリッソが普段から使っているホットマンの「1秒タオル」です。このタオルで髪を拭くとドライヤーの時短にもなるほど吸収性バツグンの品です。

気になる方は>>1秒タオル ホットマン ふふら:フェイスタオル(31×93cm)[Hotman]

※「1秒タオル」の表示があるものが吸収性の高いタイプです。

洗い流さないトリートメント(特に女性にはおすすめ)
意外に髪の毛がパサつきます。髪のダメージ予防のためにもおすすめです。

洗い流さないトリートメント

・人気の高い、洗い流さないトリートメントはこちら

日焼け止め
全身が濡れるため、日焼け止めも取れちゃいます。紫外線対策をしている人はお忘れなく!

日焼け止め

スポーツ用(左)と普段使い用(右)を使い分けているのですが、ちふれの日焼け止めはベタつかず肌も潤う(エリッソの肌は乾燥気味)ので重宝してます。

Amazon:日焼け止め(売れ筋)
楽天市場
Yahoo!

サンダル
濡れた靴は乾くにも時間がかかるだけでなく、濡れた靴をそのまま履いていると臭いの原因にもなるので、サンダルを持参し事前に履き替えておくとよいですよ。

軽量のビーチサンダルがおすすめです!

<わくわくするディズニー柄のビーチサンダル>
Amazon
楽天市場
Yahoo!

レインコート
どうしても濡れたくない、濡れるのを極力避けたいという人におすすめです。
ただ、レインコート内は暑さが増し、かなり蒸れるため汗がとても出やすくなります。

レインコート
【ワンポイントアドバイス】レインコートを着る際は、首元にタオルを巻いておくと水がレインコート内に入るのを防いでくれます。

☝️上記のレインコートはパーク内で購入したものですが、ネット(Amazon , 楽天市場 , Yahoo! )でも可愛いディズニー柄のものがありますよ。

カメラの防水カバー
水に弱い精密機器であるカメラを守るためには防水カバーは必需品のひとつ。

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” 

ディズニーパークでは三脚など(一脚も❌)のアクセサリーが使えないので、使い勝手を考えた防水カバーまたは防水ケースを選ぶとよいですよ。

一眼レフカメラ防水ケース

値段は千円位のものから1万円以上のものまでピンキリですが、防水カバーの方が安いようです。興味のある方は通販サイトを探ってみて!☞(Amazon , 楽天市場 , Yahoo!

ちなみに、エリッソは上☝️の防水ケースを使っているのですが、このタイプはカメラ操作がやりずらいというデメリットが…。なので、防水カバーを購入し用途に合わせて使い分けようかと思っています。

カメラレンズのくもり止め
大量の水がかかるこのイベントで、写真を撮りたい場合は、防水対策だけでなく、レンズのくもり止め対策も必要です。

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” 

水しぶき恐るべし!

レンズのくもりは、外気の温度とレンズ内の温度差、水しぶきによって湿度があがり、急激な温度差によって結露が生じて起こります。

エリッソの場合、キズ防止のため(一眼レフをお持ちの方はみなさん付けていると思いますが)レンズ保護フィルター(Amazon , 楽天市場, Yahoo!)を付けていることもあり余計にくもりやすい環境に。

とにかくやっておくにこしたことはないので、出来るだけクリアな写真を撮りたいと思っている方は試してみてください。

<レンズくもり止め>
Amazon
楽天市場
Yahoo!

「くもり止めをしたのに、あっ、くもってる!」というときは、風をあててみるのもひとつの手。

エリッソはこんなとき、すぐの対処法として小型携帯扇風機の風をあてています。

そして、帰宅後はカメラを自然乾燥させてから乾燥剤を入れたドライボックスで保管しています。このとき大事なのが、ご存知だとは思いますが、カメラをきれいに拭いてあげること。レンズ保護フィルターを付けている場合は、フィルターのネジ部分に水が浸透していることもあるので、外して拭いてください。

カメラのレンズクリーナー
レンズにかかった水を拭く際は、キズをつけないためにもタオルなどではなく専用クリーナーで拭くことをおすすめします。

定番人気のレンズクリーナーはこちら>>(Amazon  , Yahoo!

小型 携帯扇風機
年々増す厚さ!イベントの待ち時間に少しでも涼しさを求めるなら、小型 携帯扇風機はおすすめです。

売れ筋や最新の小型携帯扇風機に興味のある方はこちら>>(Amazon , 楽天市場 , Yahoo!

日傘もしくは帽子
降り注ぐ直射日光の暑さはハンパじゃない!イベントの待ち時間は熱中症予防のためにも日傘や帽子を持参するようにしましょう。どうしても日傘や帽子はイヤだという方は、タオルを頭から被るのもひとつの方法です。

・UVカット率の高い日傘に興味のある方はこちら>>(Amazon , 楽天市場 , Yahoo!

・ディズニー絵柄(案外種類多め)の日傘に興味のある方はこちら>>(Amazon , 楽天市場 , Yahoo!

・ブランド×ディズニーのコラボ帽子に興味にある方はこちら>>(Amazon , 楽天市場 , Yahoo!

<まとめ>

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!”を楽しむためにも、用途に合わせた必需品を用意して出かけましょう。。

出費を控えたい方は、出かけてから買い足すなんてことのないよう、お出かけ前の事前チェックをお忘れなく!

これやるとアウト!な行為とは

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!”では、やってはいけない行為があります。

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” 

イベントを楽しむためにも事前に知っておくとタメになりますよ。

🔴水着での観賞は❌

🔴裸足での観賞は❌

🔴撮影の際、一脚・三脚・自分撮りスティックなどの補助機材は❌。
ただし、ハンディサイズのグリップアタッチメントを除く。

まとめ

ディズニーシー夏のイベントのパイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!”は、大人も楽しめるワクワクな水遊びだとエリッソは思っています。

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” 

このイベントに毎年参加してみて感じたことは、何度体験してもやっぱり楽しい♪ということ。

これからディズニーパークに訪れる予定の方は、ぜひ参加してみてください。

きっと素敵な夏の思い出になりますよ。

パイレーツ・バトル“ゲット・ ウェット!” 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

夏のディズニーパークを訪れる方は、マメな水分補給と適度な休憩を入れつつパークを楽しんでくださいね。



☝️[JALPAK 海外ツアー]ワンランク上の旅で時には優雅に!



☝️★期間限定の価格重視ツアーが続々登場![JALPAK 国内ツアー]