今回は、あまり本を読まない子どもが本好きに変身するかもしれない、とっておきの本選びを紹介します。

あなたは子どもの本を選ぶとき、教養に良いとされるオススメ本、いわゆる大人目線の本にばかり目を向けていませんか。

確かにそれもひとつの選択肢ではありますが、実際にそのような本を与えても、肝心の子ども自身が興味を示さなければ その本は価値のないものになってしまいます。

そこで、大人の視点ではなく子ども視点で見る、子どもが本気で選ぶ好きな本を総選挙ランキングでお伝えしていきます。

目からウロコ! ”子どもたちはこんな本を望んでいたのか”と知ることができますよ。

”こどもの本”総選挙とは

みんなのおもしろいがいちばんおもしろい!をコンセプトに小学生が選ぶ ”こどもの本”総選挙は、全国の小学生が今まで読んだなかで1番すきな本に投票してもらう、小学生による小学生のための「最強の本」を選ぶ決定選

なんども読む本をはじめ、忘れられない本、宝物の本など子ども自身が「最強の本」を投票するこの企画は、個人投票と団体投票のふたとおりで構成されており、年に1度発表されます。

ちなみに、第1回目は2019年とまだ新しめの総選挙です。

運営主催は、NPO法人 こどもの本総選挙事務局で、アンバサダーは日本のお笑いタレントで小説家でもある又吉 直樹(またよし なおき)さんです。

投票方法の紹介

1)個人投票
じぶん(小学生)で投票。

2)団体投票
学校・図書館の方が、今のこどもたちに1番支持される本を選ぶ。

第2回(2020年)こどもが選ぶ”最強本”ベスト10

25万3399人の小学生が選んだ最強の本が2020年5月に発表!

第1回の昨年(2019年)と今年では、ランキングにどんな変化があったのかも合わせて紹介していきます。

1位

おもしろい! 進化のふしぎ
ざんねんないきもの事典

昨年の1位:「おもしろい! 進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

👑男の子1位
👑第1回、第2回と堂々の2連覇!!

内容:地球には、すごい能力をもつ生き物がたくさん。でも一方で、思わず 「どうしてそうなった!?」 とつっこみたくなる「ざんねん」 な生き物も存在する。この本では、進化の結果、なぜかちょっとざんねんな感じになってしまった122種の生き物たちをご紹介。

発行日:2016年5月21日
出版社: 高橋書店
監修者 :今泉忠明(監修者)
本体価格 :900円+税
ページ数 :176ページ

 購入する 
🔵楽天ブックス 🔴amazon.co.jp
⚫️セブンネット ◯ Yahoo!

<まめ知識>
今泉忠明(いまいずみ ただあき)ってどんな人?

1944年東京都生まれ。東京水産大学(現 東京海洋大学)卒業の今泉忠明さんは、国立科学博物館で哺乳類の分類学・生態学を学び、文部省(現 文部科学省)の国際生物学事業計画(IBP)調査、環境庁(現 環境省)のイリオモテヤマネコの生態調査などに参加。トウホクノウサギやニホンカワウソの生態、富士山の動物相、トガリネズミをはじめとする小型哺乳類の生態、行動などを調査している。上野動物園の動物解説員を経て、「ねこの博物館」(静岡県伊東市)を館長。著書は多数あり。

⭐️この著者の書籍一覧を見る

2位

あるかしら書店

昨年の2位:「あるかしら書店

👑女の子1位
👑第1回に引き続き、第2回でも2位に!

内容:その町のはずれの一角にある、「あるかしら書店」、このお店は「本にまつわる本」の専門店。店のおじさんに「○○についての本ってあるかしら?」ってきくと、たいてい「ありますよ!」と言って奥から出してきてくれる。今日もあるかしら書店には、さまざまな理由で本を探しにお客さんがやってきます。
「あったらいいな」という本や夢いっぱいのグッズが、次から次へと飛び出す「あるかしら書店」。月明かりの下でしか読めない「月光本」や読書に付き合ってくれる「読書サポートロボ」、ふたつの本を合わせて初めて読むことができる「2人で読む本」など、読んだらきっと「本ってやっぱりいいよねぇ」と言いたくなってしまうエピソードが満載。大人気の絵本作家ヨシタケシンスケさんの豊かな発想力がめいっぱい詰まった、本のおもしろさが伝わってくる一冊です。

発行日:2017年6月6日
出版社: ポプラ社
著者 :ヨシタケシンスケ
本体価格 :1,200円+税
ページ数 :103ページ

 購入する 
🔵楽天ブックス 🔴amazon.co.jp
⚫️セブンネット ◯ Yahoo!

3位

りんごかもしれない

昨年の3位:「りんごかもしれない

内容:テーブルの上にりんごがおいてあった。 ……でも、……もしかしたら、これはりんごじゃないかもしれない。

ひとつのりんごをめぐって、ユニークで不思議な世界が次から次へと繰り広げられる。
見方を変えると、りんごひとつで無限に遊べる。豊かな発想力がぎっしりつまった絵本です。

発行日:2013年4月17日
出版社:ブロンズ新社
著者 :ヨシタケシンスケ
本体価格 :1,400円+税
ページ数 :32ページ

 購入する 
🔵楽天ブックス 🔴amazon.co.jp
⚫️セブンネット ◯ Yahoo!

<まめ知識>
ヨシタケシンスケさんってどんな人?

日常のさりげないひとコマを独特の角度でとらえたユーモアあふれる絵本を生みだしている人気絵本作家のヨシタケシンスケさんは、日本のイラストレーターでもあります。

絵本デビュー作『りんごかもしれない』で、第6回MOE絵本屋さん大賞第1位を獲得したあとも、『りゆうがあります』で第8回MOE絵本屋さん大賞第1位を、『もうぬげない』で第9回MOE絵本屋さん大賞第1位、ボローニャ・ラガッツィ賞特別賞を受賞、『このあと どうしちゃおう』では第51回新風賞を受けるなど数々の賞を受賞。近著でも『あるかしら書店』『ヨチヨチ父』『おしっこちょっぴりもれたろう』『それしか ないわけ ないでしょう』などがあり注目を集めています。

⭐️この著者の書籍一覧を見る

4位

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂

昨年の4位:「おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典

内容:ふしぎな駄菓子屋で売っているふしぎな駄菓子が持つパワーとは?女主人紅子が、きょうもお客さんの運命を駄菓子で翻弄する。

発行日:2013年5月15日
出版社:偕成社
著者 :廣嶋玲子
本体価格 :900円+税
ページ数 :150ページ

 購入する
🔵楽天ブックス 🔴amazon.co.jp
⚫️セブンネット ◯ Yahoo!

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」は、現在13巻まで発売中!

<まめ知識>
廣嶋玲子さんってどんな人?

神奈川県生まれの廣嶋玲子さんは、『水妖の森』で、ジュニア冒険小説大賞受賞。これまでの作品に『送り人の娘』『火鍛冶の娘』『盗角妖伝』『ゆうれい猫ふくこさん』『魂を追う者たち』「はんぴらり」シリーズ、「鬼ヶ辻にあやかしあり」シリーズがあります。

⭐️この著者の書籍一覧を見る

5位

おもしろい! 進化のふしぎ
続ざんねんないきもの事典

昨年の5位:「おしりたんてい かいとうVSたんてい

内容:笑えて、ちょっとためになる“ざんねん”な生き物の真実が描かれた本。

世界には、すばらしい能力をもった生き物達がたくさんいますが、その一方で、「どうしてそうなった!?」と思わずにはいられない、ちょっとざんねんな部分もあるのです。この本では、一生懸命、なのにどこかざんねん……という愛らしい生き物たちが登場します。

発行日:2017年6月10日
出版社: 高橋書店
著者 :今泉忠明(監修者)
本体価格 :990円(税込)
ページ数 :160ページ

 購入する
🔵楽天ブックス 🔴amazon.co.jp
⚫️セブンネット ◯ Yahoo!

6位

おもしろい!進化のふしぎ
続々ざんねんないきもの事典

昨年の6位:「おしりたんてい いせきからのSOS

内容:笑えて、勇気をもらえる、“ざんねん”な生き物が続々!

地球には、すごい能力をもつ生き物がたくさんいる一方で、思わず 「どうしてそうなった! ?」 と思わずつっこみたくなるざんねんな面をもった生き物も存在します。

シリーズ第3弾となる本書では、読者からリクエストの多かった「植物」、理科の授業で習う「微生物」も仲間入りしてパワーアップ!

◦“自分で自分をくすぐって笑う”チンパンジー
◦“とにかく高いところに登ろうとする”ヤギ
◦“お酒をあびるとハゲる”ゾウリムシなど……
進化の末、なぜかちょっとざんねんな感じになってしまった生き物たちから、勇気をもらえること間違いなしの一冊です。

発行日:2018年5月29日
出版社: 高橋書店
著者 :今泉忠明(監修者)
本体価格 :1,078円(税込)
ページ数 :160ページ

 購入する
🔵楽天ブックス 🔴amazon.co.jp
⚫️セブンネット ◯ Yahoo!

7位

おもしろい! 進化のふしぎ
もっとざんねんないきもの事典

昨年の7位:「このあとどうしちゃおう

内容:生き物のことがもっとわかって、もっと好きになる!

地球には、すごい能力をもつ生き物がたくさんいる一方で、思わず 「どうしてそうなった! ?」 とつっこみたくなるざんねんな面をもった生き物も。シリーズ第4弾では、総勢100以上の新しい“ざんねん”なお話が登場します。

◦1日中モグモグしなければならないウシ
◦石にふりまわされるペンギン
◦頭がいいのに、やることはおバカなカラスなど……
進化の末、なぜかちょっとざんねんな感じになってしまった生き物たちの真実をとくとご覧あれ!

発行日:2019年6月27日
出版社: 高橋書店
著者 :今泉忠明(監修者)
本体価格 :1,078円(税込)
ページ数 :160ページ

 購入する
🔵楽天ブックス 🔴amazon.co.jp
⚫️セブンネット ◯ Yahoo!

8位

おしりたんてい
ラッキーキャットは だれの てに!

昨年の8位:「ぼくらの七日間戦争

内容:大人気の「おしりたんてい」シリーズ、今度のおはなしは、ラッキーキャットを舞台にマスターやすず ほか、おなじみのキャラクターが大活躍!

マスターに付き添って、オークションにでかけたおしりたんていとブラウン。マスターがほしがっていたまねきねこには実は秘密があり…、今回の事件も、おしりたんていがププッと解決。同時収録には「おもいでの まねきねこ」が掲載。

発行日:2019年8月22日
出版社:ポプラ社
著者 :トロル
本体価格 :980円+税
ページ数 :87ページ

 購入する 
🔵楽天ブックス 🔴amazon.co.jp
⚫️セブンネット ◯ Yahoo!

<まめ知識>
トロルってどんな人?

作者のトロルは、田中陽子氏と深澤将秀氏のコンビ作家で、おしりたんていはもともとトロルによって作成されたアプリのキャラクター。アプリでも謎解きはするものの、頭より体を使って解決するという内容でした。そこにポプラ社が推理ミステリーの所作を手ほどきし、 おしりたんていを一過性の流行で終わらせず、新しい国民的キャラクターに育てるため、緻密な戦略でその世界観を守ろうと より頭脳戦に仕立て上げたのです。

⭐️この著者の書籍一覧を見る

9位

ぼくらの七日間戦争

昨年の9位:「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂

内容:東京下町の中学1年2組の男子生徒が廃工場に立てこもり、子ども対大人の戦いが…! 女子生徒たちとの奇想天外な大作戦に、本物の誘拐事件、大人たちは子どもの発想と行動に大混乱。息もつかせぬ大傑作コミカル・ミステリーです。

発行日:2009年3月3日
出版社:KADOKAWA
著者 :
宗田 理
本体価格 :740円+税
ページ数 :390ページ

 購入する
🔵楽天ブックス 🔴amazon.co.jp
⚫️セブンネット ◯ Yahoo!

10位

鬼滅の刃 しあわせの花

昨年の10位:「りゆうがあります

内容:立ち寄った村で、禰豆子と同じくらいの年である花嫁の晴れ姿を見た炭治郎は妹の倖せを思い、ある言い伝えを持つ幻の花を一人で探しにいくが…。他、善逸、伊之助ら鬼殺隊の本編では語られなかった出来事が明らかに。そして大好評番外編『キメツ学園』の小説版も。

発行日:2015年3月6日
出版社: 集英社
原作:
吾峠呼世晴
著者:矢島 綾

本体価格 :700円+税
ページ数 :204ページ

 購入する
🔵楽天ブックス 🔴amazon.co.jp
⚫️セブンネット ◯ Yahoo!

  【資料参考元】
◾️NPO法人 こどもの本総選挙事務局:https://kodomonohon-sousenkyo.jp/secretariat.html